APOLLOお疲れ様でした

6/17~6/19の日程で開催されていた同人音楽頒布イベントAPOLLO A-06が終了しました。
参加された皆様、お疲れ様でした。

CDの制作・頒布という経験はとても貴重な経験になりました。
特にミックス・マスタリングではかなり経験値が得られたなーと。
音圧はニコニコに上げる時も重視しなかったことはないけど、
こういう機会じゃなきゃそこまで何度も調整繰り返したりしなかったと思う。
何度もエクスポート・調整・エクスポート・・・を繰り返して自分の曲嫌いになるくらい調整したのは良い経験だった。
次回はもうちょい時間に余裕もって調整していきたいですね・・・。

試聴して頂いた方々、そしてお買い上げ頂いた皆様には厚く御礼申し上げます。
ありがとうございました!



さて今後ですが、
長いこと放置状態になっているUTAU曲がミックス段階に入っています。
あと動画ささっと作って6月中に上げられたらいいなって感じですけど7月になりそう。
また音ゲー尺の短い曲でさくっとした感じですがどうぞよろしくお願いします。

スポンサーサイト

pixiv APOLLO A-06に参加します

告知です。
6/17(土)~6/19(月)に開催されるpixiv主催のインターネット同人音楽頒布イベントAPOLLO A-06に参加します。
(厳密に言うとまだ間に合うかどうか微妙なラインですがもう宣言しておきます・・・。)

APOLLO公式→ https://booth.pm/apollo/

さて当方のお品書きとしては、シングルCD1枚のダウンロード配信となります。



○『楽園は錠剤の彼岸に Single』
jacket.png

【配置スペース】
テ 053

【サークル名】
新橋発動機

【頒布予定価格】
¥200

【収録内容】
Tr.1 楽園は錠剤の彼岸に
Tr.2 樹海を歩く
Tr.3 楽園は錠剤の彼岸に(inst.)
Tr.4 樹海を歩く(inst.)

Shibosym Vs. 新橋ゆによるボカロ曲2曲のシングルCDです。
精神不安定なテクノポップ・ボカトロニカで、攻撃的な楽曲「楽園は錠剤の彼岸に」と、ややソリッドな「樹海を歩く」を収録。
2曲とも本シングル用に再度ミックスを調整しています。特に樹海~の方は動画からかなり弄ってます。
ご購入の際はAPOLLO試聴ページで再度ご確認下さいませ。



落としたらごめんなさい。

楽園は錠剤の彼岸に



YouTube版はこちら

きのう6月3日に新曲『楽園は錠剤の彼岸に』を投稿しました。
前作『樹海を歩く』の流れを汲む鬱々としたテクノポップ?ボカトロニカ?です。
曲はこれまた前作と同じくShibosym Vs. 新橋ゆでお送りします。ボカロも前作同様東北ずん子。

今回は嫌な現実から逃げようと錠剤を飲み込み、一瞬は現実を離れたものの結局は現実に戻ってしまう・・・というお話です。
生きていれば嫌なことばっかりです。それに対して逃げるのか向き合うのか、という二択がよく問題にされますが、
その二択にすら辿り着けない段階だってあるんじゃないかなーと最近思います。
そもそも逃げるか向き合うか選ばなきゃいけないの?みたいな。
今回の曲はそういう段階で現実を突きつけられて思い悩む話です。

だいぶ抽象的ですが。
要は前作に引き続き、現実逃避する曲です。

音楽的には、カオス感とその後の開放感でトリップしたような雰囲気が出るように工夫したつもり。
実は制作順としては『樹海を歩く』の前に作った曲なので、
比較的シンプルな構成の『樹海』に比べてややうるさいくらいの情報量があります。
これがカオス感に繋がってる・・・といいなぁ・・・。



さて今後の話です。

6/17~6/19に開催予定のpixiv主催同人音楽頒布イベント「APOLLO」第6回に、
サークル「新橋発動機」として参加予定です。

詳細は来週あたり改めて告知しますが、
今回の楽曲『楽園は錠剤の彼岸に』と前作『樹海を歩く』を収録したシングルの頒布となる予定です(物理CDの頒布はナシです)。
デジタル配信とはいえ初めての頒布なので十分気合い入れて作業しています。
が、まだマスタリングが終わっていません!
来週無事告知できるように制作を続けていきます。
プレビューウィークには間に合わせたい・・・。



樹海を歩く



一週間前ですかね、VOCALOID東北ずん子オリジナル曲「樹海を歩く」を投稿しました。
エレクトロニカ兼テクノポップです。ジャンル分けがちょっと悩ましくて、ニコニコの方もボカトロニカとミクノポップ両方付けられているようです。

樹海、というともっぱら自殺のイメージが一般的だと思います。今回の曲もそのイメージです。
ただ直接的に死にたい死にたいーと叫ぶような曲というのはいまいち露骨だなぁと思ったので、
なるべく間接的に、曲の雰囲気で死にたみの高まりが伝わるようにしています。
樹海の中にいるような鬱蒼とした空気感の表現も頑張ってみました。

なんとなく立ち入った樹海を歩くうちに、段々と引きずり込まれていく感じが伝われば幸いです。



・・・と、ここまで書いておいて一応の注意書きですが。
樹海は自殺目的で立ち入る場所ではないです。
自然を大切にして正しい道を正しく通りましょう。



さて、今回の楽曲は上記ニコニコ動画のほか、YouTube、ピアプロ、SoundCloudにて公開しております。
驚異の四媒体アップロードです。やりすぎ!
音質に差はあれど内容は同じですのでお好みの媒体でご視聴頂ければ・・・!

Youtube
樹海を歩く on YouTube

ピアプロ
【東北ずん子】 樹海を歩く 【オリジナル曲】

SoundCloud
Walking Into The Forest on SoundCloud



あ、あけましておめでとうございます(今更
今年はこれとあと2曲作ってるので最低3曲は公開できそうです。
制作中の曲はそう遠くないうちに公開予定ですので公開の際はよろしくお願いします。

東北ずん子にニーチェ『ツァラトゥストラ』を読んでもらった



VOICEROID+を買ってみました。
そして練習用にドイツの哲学者ニーチェの著書『ツァラトゥストラはかく語りき』を読んでもらいました。
そしてせっかくなので動画形式にしてみた。



YouTube版もある。
プロフィール

Shibosym

Author:Shibosym
Shibosymと書いてしぼしんと読みます。
ボカロ曲聴いたり作ったり。

Twitter
楽曲リンク
私の作品は以下よりどうぞ↓


最新記事
カテゴリ
検索フォーム
リンク